中村紀洋(33歳)

c0013127_17154939.gif

中日が育成選手としてテストを受けさせることになったらしい。
支配下選手ではなく育成選手扱いはどういう意味があるのだろうか。

当時の原監督辞任であおりをくった川相が引退を撤回して、中日のテストを受けたとき、
落合監督は「彼がうちのテストを受けるために新幹線に乗ったときにすでに合格だよ」
と語ったのは有名な話。

中村の場合、育成選手として契約すると一軍の試合に出られるのは早くて6月。

今回はどういう思惑があるのだろうか。

中村は「プロの世界は実力がすべてだ」と単純に思い込んでいないだろうか。
経験も実績もある自分に、なぜいまだに獲得を希望する球団が現れないのか。
今回の騒動からどういうことを学んだのだろうか。

落合監督が育成選手としてテストを受けさせる意味がそのへんにあるのではないだろうか。

プロ野球選手は人格もプロであるべきだと思う。
c0013127_23384319.jpg
頭を丸刈りにして沖縄に到着した中村。
[PR]

  # by rei7955 | 2007-02-14 01:20 | プロ野球

記録室配信 2007年シーズンスタート

いよいよスタートしましたね。といってもまだ2試合ですけど。
それでもヒットがでれば嬉しいものです。ちなみにここまでの成績を並べてみましたので
お楽しみください。(記録は2007/2/3現在)
c0013127_155373.gif



←投手は今年は自主トレ?の成果が出ています。葛谷、大澤、芳川に次ぐ投手は矢張り近藤、城田さんでしょうか。そしてあの山本投手の復活があれば磐石でしょう。


c0013127_1551891.gif





←打つほうでは3安打固めうちの山本選手、そしていきなり二塁打2本の姉帯選手。
渋いところでは高田選手のタイムリー2塁打がありましたね。

c0013127_15401024.gif



←2試合やって打率2割ちょうどはちょっとさみしいですが今後に期待しましょう。






★もしスコアブックが間違っていたら遠慮なくメールにてお知らせ下さい。
メールはこのブログの左側中段のメールマークをクリックすれば送れます。
HPのトップページ中段にもあるのでどちらでもどうぞ。
[PR]

  # by rei7955 | 2007-02-06 22:20 | 親父クリニック

星野JAPAN

来年の北京オリンピック出場を目指して日本代表監督に星野氏が就任した。

今年11月に行われるアジア予選突破が当面の目標になる。
この大会で1位にならないといけない。
ライバルは台湾、韓国。予選突破は簡単ではない。
だめだった場合は二次予選にまわることになる。

c0013127_4274022.jpg

今回はプロアマ総意で選出し、バックアップも万全のようだ。
出場選手も多分全員プロ野球選手になるだろう。

星野監督は金メダル以外考えていないだろうが、個人的にはWBCの時のような期待感はない。

北京オリンピックは8月に行われる。
メジャーの一流選手はもちろん、イチロー、松井秀、松坂などメジャーに行った日本人選手は参加出来ないだろう。
マイナーリーグの選手しか参加しない大会で金メダルを取ってもどうかなと思ってしまう。

まあ、せめて出場権だけは獲得して欲しいって感じだな。
[PR]

  # by rei7955 | 2007-01-26 01:20 | プロ野球

親父クリニック ピッチングフォーム 2006 近藤投手

c0013127_23423070.jpg





いい感じですよね。
投手らしい立ち方、
サインの見方
すぐに牽制球を投げられそうな
態勢。
かっこいいです。


c0013127_23425559.jpg




左手のグラブの抱え方、
すばらしいフォームです。
c0013127_18333193.jpg
比べること自体おかしいのですが、
矢張りプロは体の強さが違うなあというのがよくわかりますよね。
力感&迫力というやつですね。(これが仕事なので当たり前ですけど)
でも近藤投手のフォームがすばらしいことも
わかるのではないでしょうか。
身長は近藤投手のほうが高いです。
松坂は公称182cmになっていますがそこまではないと思います。



c0013127_23432080.jpg
誉めてばかりなので
あえて言えば
リリースが早いくらいですかね。
自分の顔より前で離すのが
ベストといわれています。
でも一枚の写真だけでは
わかりません。

課題は
下半身の安定感&試合を経験することによる
自分自身への自信ではないでしょうか。
数さえこなせば充分
エースになれる素材ですよね。




[PR]

  # by rei7955 | 2007-01-23 21:57 | 親父クリニック

親父クリニック ピッチングフォーム 2006 葛谷投手

昨年の暮れにバッテイングフォームについて解説しました。
感想をくれたのがたった一人という寂しい結果にもめげずやってみようと思います。
ただし限られた写真の数枚を見ての感想なのであまり気にしないで下さい。
近々、ビデオに撮って再度やってみようかなとは思っています。(ビデオも一昔前の機種なので、気が向いたらですけど)

c0013127_19463846.jpgマウンドが正規の土ではなく人工芝のラバーという条件でした。ちょっと残念。

葛谷投手の最大の強みは長身であること。
ここでいいのはボールの位置。打者には見えていないと思います。

c0013127_19471832.jpg




コメントはしたくないですが・・・・。
ただボールの位置がしっかりと一塁側にいっていることに注目してください。


右利きの人は右手で手を後ろに回して左の耳を触ってみてください。葛谷投手は投げるときそこまでボールを持って行こうとしています。スピードが出るわけです。

c0013127_19473948.jpg



コメントは差し控えます。カメラは怖い。

c0013127_1948060.jpg上の2枚の写真をみたら次の写真がこういう見事なフォームになるということに驚いちゃいます。

多分、リリースポイント(ボールを離す位置)が早すぎるという指摘はあると思いますが、この写真だけなので「意識」で改善できると思います。

グラブの位置が低いとか思う人がいるかもしれませんが、野球教本ではないので、投げやすいフォームならそれでいいと思います。グラブの位置が低い投手はプロにも沢山いますよ。

気になるのは右足と左足がちょっとずれているところです。一直線上に両足があるとベストだと思います。パワーを無駄にしないフォームになると思います。腰痛かなと思っちゃいました。



c0013127_210785.jpgこの人もグラブの位置はここです。
大差はありません。
[PR]

  # by rei7955 | 2007-01-21 20:38 | 親父クリニック

親父クリニック バッテイングフォーム 2006

隼人くんと高田君のおかげで自分のフォームをみていろいろと考えている人もいると思います。
久しぶりに「親父クリニック」と題して解説をしてみます。


c0013127_17542540.jpg
基本に即した構え方。殆どこのままのスタンスで打ちに行く、左足のかかとを上げてつま先でタイミングを取っている。

c0013127_1801231.jpg
年齢を考えたらすばらしいフォーム。特に右の写真の腕とバットの関係はグッド。

c0013127_16492.jpg
立ち方が野球少年のよう。左腕が張っているのが特徴。この打法は飛距離が伸びる。

c0013127_160131.jpg
基本に即した立ち方。リラックス感がある。バットのヘッドが頭の後ろに回りこんでいるのが特徴。グリップの位置が肩より高いので長打が生まれやすい。

c0013127_16533495.jpg
基本に即した立ち方。けんちゃんと同じでバットのヘッドが頭の後ろにまわりこんでいて、やや担ぐ感じになっている。グリップの位置も肩より高いので長打も打てる。

c0013127_16262969.jpg
基本に即した立ち方。この写真でははっきいとわからないが体重が左足にかかり過ぎている。

c0013127_16325434.jpg
体の割にはスタンスが小さい。でもしっかりヒザを曲げているので突っ立っている印象はない。バットをしっかり垂直に立てているのが特徴。左足を開きながらタイミングを取る。

c0013127_16371681.jpg
腕でタイミングを取るタイプ。グリップの位置がベルトより下に来ているのが特徴。そのため左の肩が捕手側にひねられている。これが当たったときの飛距離の元。バットの軌道はゴルフ。

c0013127_1930179.jpg
基本に即した立ち方。この日ひたすら右狙いだったのは、多分腰痛のせい。

c0013127_16581690.jpg
基本に即した立ち方。腕の使い方がうまい。多分、手首が柔らかいせいだと思うが、フォロースイングも見事。右手首が返っている。若くないとここまでは振り切れない。頭が動かないのもいい。

c0013127_1754042.jpg
一番ユニークな立ち方。スタンスも小さい。バットの位置が最大の特徴。

c0013127_178113.jpg
立ち方は大分よくなっている。ただ全身に力が入りすぎている。特にグリップは異常な力でバットを握っているので、バットをコントロールすることができない。スタンスは文句なし。

c0013127_1713185.jpg
基本に即した立ち方。あとは感を取り戻すことだけ。

c0013127_17244965.jpg
基本通りの立ち方。リラックス感がある。右腕の張り方がいい。バットの位置も理想的。

c0013127_17285094.jpg
スタンスが小さいのでやや突っ立っている感じ。力感に乏しい。右の写真の腕の使い方、下半身のフォームはいい。

c0013127_17305377.jpg
スタンスは文句なし。ただ実戦不足のためボールを迎えに行っているので、体とバットが意思統一されていない。練習することで慣れてくれば大丈夫。

c0013127_17392385.jpg
構えは理想的。もう少しスタンスを広げればパワーが出ると思う。

c0013127_17522720.jpg
多分いい当たりをしたときなので理想的なフォームになっている。特にスイングの大きさ、バットと腕が一体となっている。下半身の形がすばらしい。

★次回はピッチングフォーム編をやります。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-12-27 20:34 | 親父クリニック

月島風景

c0013127_04438.jpg
11月の日曜日、天気はうす曇という感じでしたが徒歩ででかけました。
水面に浮かんだ落ち葉も絵になるものです。

c0013127_045341.jpg
この辺りは昔は石川島播磨の造船所があったようです。今は「リバーシテイ21」という味気ない名前がついています。

c0013127_0484350.jpg
勝鬨橋です。向かいは東京の台所・築地市場。毎度お世話になっています。

c0013127_0503111.jpg
もんじゃ焼き通りというそうです。月島だけで75店あるそうです。

c0013127_0522793.jpg
月島駅を外に出ると案内所があってお姉さんが親切にアドバイスしてくれます。

c0013127_0541888.jpg
路地にもあります。

c0013127_0563131.jpg


c0013127_057842.jpg
屋形船に乗って熱燗でちょっと一杯やってほろ酔い気分なんていうのもいいかもしれない。



友人によるともんじゃ焼きも門前仲町と月島ではちょっと違うのだそうだ。
そうか、今度試してみよう。

★もんじゃ焼きSTUDY
c0013127_202288.jpg

c0013127_253444.jpg

c0013127_205211.jpg
江戸時代からあったとされる。
発祥地は東京浅草と群馬県という説がある。

昔の下町の駄菓子屋には店の奥に鉄板がおいてあり、そこに小麦粉や片栗粉を水で溶いて、いろんな具材を混ぜて薄く焼き、しょうゆをかけて食べていた。
これが子供たちに人気で鉄板に文字を書いて焼いていて「文字焼き」と呼ばれていた。
そしていつしか「もんじゃ焼き」に。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-11-29 01:06 | MyWeb関連

あれから20年

伊豆大島の三原山が噴火して全島民が避難した日が1986年11月21日でした。
あれから20年。大島では大規模な避難訓練が行われたようです。
c0013127_114569.jpg

当時のことはよく覚えています。とにかくびっくりしたのが一番の印象。実家に電話しても全く通じないので余計に不安になったことを覚えています。(避難していたんだから電話に出るわけないのにね)
結局、約一ヶ月で避難解除になって年末にはみんな島に帰れました。三宅島とかに比べればたいしたことはありませんでした。
20年も経過して当時の教訓が風化していくのが心配だとNHKの記者が言っていました。大島の今の高校生は生まれてもいないんだから無理もないかなとも思います。

現在の大島は三原山も落ち着いて平和な感じ。富士山がよく見えます。
c0013127_1182442.jpg

お正月の風物詩とも言われる箱根駅伝に出場する有力校が合宿中です。
c0013127_1212882.jpg

あ~あ年末が近づいているんだなあ。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-11-23 00:59 | 社会

ポステイングシステム

一年前に松坂はメジャーへ行って活躍してほしいと、このブログで書いた。
ようやくその機会が得られそうだ。個人的には遅いくらいだと思う。
c0013127_1930137.jpg

マスコミは総額100億円だとか、入札金は35億円だとかにぎやかだ。
なんにしろこちらには一切関係ない話しだからどうでもいい。

ただポステイングシステムには気になってしまうことがいくつかある。
その一つは入札に参加したのはどこのチームなのかということだ。
次に落札金額はいくらなのかということだ。
現在のシステムではこれらを公開する義務はない。

ポステイングについてはいくつかの疑問点が以前から指摘されている。
選手は入団したときに球団と密約があったのではないかとか、
日米の球団同士で事前の話し合いが行われているのではないかとか、
実際に入札金額通りに支払ったのかとか。現行のシステムでは未公開だ。

まあそんな問題以前に下記のような問題もある。
FA資格を取得するのに10年もかかる。これは大学+社会人から入団したら相当厳しい条件だ。
高卒の松坂さえ一年目からフルに活躍してFAの資格を取得するのは2年後でそのときは28歳だ。
全盛のときにメジャーに挑戦したいと考えるから、大卒や社会人出の選手はポステイングに頼らざるを得ない。

逆指名して入団した選手には認めないとか条件付だとか球団によってまちまちだ。

球団が選手を金で売り渡すというのは人身売買ではないかとか。

選手が希望する球団を選べないのはおかしいとか。

まあ10年もすれば少しは改善されるだろう。
メジャーを希望する選手は日本のプロ野球界の体質が改善されるのを待っている必要はない。
ポステイングでもFAでも自由契約でもいいからどんどん挑戦して欲しい。
限りある体力と技術を最大限に発揮出来る場を求めるのはアスリートの本能だと思う。
私が見たいのは選手の本気の姿だ。

東京ドームに閑古鳥が鳴く頃、日本のプロ野球は再生されるのかもしれない。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-11-09 19:36 | メジャーリーグ

門仲風景2(携帯撮影)

c0013127_21495263.gif
                          富岡八幡宮 ここの祭りは江戸三大祭りの一つ。
                       3年に一度大祭が行われる。是非一度観て見たいものだ。

c0013127_22432260.gif
境内に入るとすぐ立派な神輿が二基置いてある。
説明書によると左が一宮といって日本最大の神輿と書いてある。
重さが4.5トンもある。随所に純金、ダイヤモンド、ルビーで飾られているそうだ。
あまりの重さに担ぎ手が大変だということで、もう一基作られた。それが右の二宮。
こちらは2トン。一宮は大祭のときだけ担ぐらしい。
大祭は3年に一度だがその前後にも祭りはあるらしい。

どんな感じなのかちょっと調べたら↓のような写真を見つけた。(富岡八幡宮HP)
c0013127_21502560.jpg

深川八幡祭りは8月の中旬に開かれるので別名「水掛け祭り」とも呼ばれる。
c0013127_21505139.jpg
人出は約50万人だそうだ。これはちょっと半端じゃない。神輿も50基以上出るらしい。
友達の話によると、各町内で神輿を出すのでそのくらいの数になるらしい。
氏子の地域範囲が広いのでそうなるらしい。
神輿は事前に言えば部外者でも担げるそうだ。
ここでは担ぐとき「そいやそいや」とは言わない。「わっしょいわっしょい」と言うそうだ。
ファッションで担ぐのではないという心意気を感じた。
「担ぎこぶ」が肩にできれば一人前らしい。
やはり見物だけにしておこうと思った。(軟弱!)
[PR]

  # by rei7955 | 2006-11-01 22:55 | MyWeb関連

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE