高校野球部員の実態-寮生活

大学野球部寮の規則で少し知られているものに
石ころ-奴隷-人間-天皇というものがあります。
それぞれ1年生-2年生-3年生-4年生を表します。
意味は文字通りに解釈して下さい。(石ころは蹴飛ばされても文句言いませんよね)
1年生でレギュラーになっても寮での役割は同じです。

当然、大学によってその差もあると思いますが、下級生にとって寮生活が厳しくなるのも少しラクになるのも全てはそのときの4年生です。

4年生のレギュラークラス+4年生の準レギュラー(控え選手)たちの考え方一つで大きく変わってきます。
あまり詳しく語りたくありませんが実態です。


ひょんなことから高校野球の場合を見つけましたので紹介します。

PL学園野球部員の寮生活の実態です。

作者たちは野球のコーチを起業しているので商売っ気が随所にみられますが、気にしないで読めばすぐ終わります。ページの下から(1)~(3)で終了。

現役プロ野球選手推薦 きっと野球がうまくなる!


言っておきますが、これが全ての実態ではないこと、こうしないと強くならないんだということではないことはご承知おきください。
最近の学生野球部員の事件について考える上で一つの参考程度にしていただければと思います。





ランキングを見る 
[PR]

  by rei7955 | 2005-10-10 00:23 | 高校野球

<< 四国アイランドリーグ 根来コミッショナーの反応速度 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE