国士舘 永田監督(47歳)

日刊スポーツ

国士大野球部監督に国士舘永田監督
 国士舘高(東京)で春夏通算8度甲子園に導いた永田昌弘監督(47)が、東都大学野球2部リーグ、国士大の監督に就任することが12日、明らかになった。大学で指揮を執る武居邦生監督(49)が今月いっぱいで任期満了となるため、付属高で実績を積んだ永田監督に白羽の矢が立った。

 永田監督は83年に国士舘高に就任。91年センバツで甲子園初出場し4強入りへ導くなど、春は03年まで合計7回出場。夏の選手権は今年、地区大会6度目の決勝進出で初めて甲子園出場(2回戦敗退)を果たした。「守りから入る野球」「足はうそをつかない」など守備力重視の指導方針。他校に先駆けて「地下足袋ソックス」を導入するなど、堅実な指導に定評がある。

 永田監督の母校でもある国士大は、現在2部に甘んじている。95年秋に2部降格後、10年間1部昇格できずにいる。今年は春秋ともに5位と低迷。永田監督が主将として優勝に貢献した79年秋以来の1部優勝へ、関係者の期待も大きい。

 国士舘高の後任監督は、今秋の社会人日本選手権で優勝した松下電器の箕野豪内野手(28=国士舘-東北福祉大)が就任する。[2005/12/13/07:11 紙面から]

以前は「春の国士舘」といわれ春は7回出場していたが夏の甲子園になかなか出られなかった。それを今年ようやく果たした。
国士舘高校野球部を22年間も指導し強豪校にした手腕を大学野球で発揮してほしい。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-12-13 18:57 | 大学野球

<< マック鈴木(30歳) 松坂 パパに >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE