小椋正博(52歳)

駒大 小椋新監督が決定

 駒大野球部の新監督に、元コーチの小椋正博氏(52)が就任することが25日、決定した。同大の大谷学長が野球部OB会への説明会で報告。OB会側も了承した。小椋新監督は11月に退任した太田誠前監督(69)の下、80年からコーチを務め、河原(西武)高橋尚(巨人)らを育成。04年の退任後は夏の甲子園で連覇を達成した駒大苫小牧などで臨時コーチも務めていた。小椋新監督は「太田野球を継承し、まずバッテリーを立て直す。同期の中畑氏(本紙評論家)にも相談し、アドバイスを求める」とOB会とのさらなる連携強化を強調した。またコーチは今季限りで広島を引退した野村謙二郎氏(本紙評論家)の実弟、野村昭彦氏(37)が引き続き務める。

 ◆小椋 正博(おぐら・まさひろ)1953年(昭28)7月30日、長野・飯田市生まれの52歳。松商学園から72年に駒大入学。4年時の春秋連覇などリーグ優勝5度、全日本大学選手権、明治神宮大会も各1度ずつ優勝を経験した。卒業後は東芝を経て80年から04年1月まで駒大コーチ。
[スポニチ 2005年12月26日付 ]

いろいろあったみたいだがようやく決まった。小椋新監督は捕手出身。25年間投手コーチを担当していて数年前に一時期現場を離れていた。プレッシャーはあるだろうけど経験を生かして頑張ってほしい。

[PR]

  by rei7955 | 2005-12-26 23:30 | 大学野球

<< 松井秀喜(31歳) 王監督(65歳)とバレンタイン... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE