長嶋元監督と太田元監督

長嶋元監督、太田氏と談笑 勇退パーティー前に 共同通信 1月27日
c0013127_4424487.jpg
 長嶋茂雄巨人元監督が27日、東京都内のホテルで行われた「太田誠氏勇退 感謝の集い」の控室を訪れ、昨秋限りで勇退した駒大の太田誠前監督と約20分間談笑し、労をねぎらった。
同席した元巨人の中畑清氏によると、長嶋元監督は太田前監督に深々と頭を下げ、「35年間お疲れさまでした」とあいさつ。太田前監督が駒大の学生時代に立大と対戦した際、長嶋元監督の本塁打を目の当たりにして「野球を辞めようかと思った」とエピソードを披露すると、長嶋元監督は大笑いしたという。

太田前監督が「顔つきがいいですね」と声をかけると、満面の笑みで喜んだという。長嶋元監督はパーティーへの参加も希望していたが、所用が入ったため、開会前に会場を後にした。

東京六大学と東都大学の雄が久しぶりに会った。二人はともに1936年(昭和11年)生まれで学年はミスターが一つ上。

[PR]

  by rei7955 | 2006-01-27 23:05 | 大学野球

<< ジーコは「静観する」 WBC出場選手のコメント >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE