カテゴリ:プロ野球( 57 )

 

中村紀洋(33歳)

c0013127_17154939.gif

中日が育成選手としてテストを受けさせることになったらしい。
支配下選手ではなく育成選手扱いはどういう意味があるのだろうか。

当時の原監督辞任であおりをくった川相が引退を撤回して、中日のテストを受けたとき、
落合監督は「彼がうちのテストを受けるために新幹線に乗ったときにすでに合格だよ」
と語ったのは有名な話。

中村の場合、育成選手として契約すると一軍の試合に出られるのは早くて6月。

今回はどういう思惑があるのだろうか。

中村は「プロの世界は実力がすべてだ」と単純に思い込んでいないだろうか。
経験も実績もある自分に、なぜいまだに獲得を希望する球団が現れないのか。
今回の騒動からどういうことを学んだのだろうか。

落合監督が育成選手としてテストを受けさせる意味がそのへんにあるのではないだろうか。

プロ野球選手は人格もプロであるべきだと思う。
c0013127_23384319.jpg
頭を丸刈りにして沖縄に到着した中村。
[PR]

  by rei7955 | 2007-02-14 01:20 | プロ野球

星野JAPAN

来年の北京オリンピック出場を目指して日本代表監督に星野氏が就任した。

今年11月に行われるアジア予選突破が当面の目標になる。
この大会で1位にならないといけない。
ライバルは台湾、韓国。予選突破は簡単ではない。
だめだった場合は二次予選にまわることになる。

c0013127_4274022.jpg

今回はプロアマ総意で選出し、バックアップも万全のようだ。
出場選手も多分全員プロ野球選手になるだろう。

星野監督は金メダル以外考えていないだろうが、個人的にはWBCの時のような期待感はない。

北京オリンピックは8月に行われる。
メジャーの一流選手はもちろん、イチロー、松井秀、松坂などメジャーに行った日本人選手は参加出来ないだろう。
マイナーリーグの選手しか参加しない大会で金メダルを取ってもどうかなと思ってしまう。

まあ、せめて出場権だけは獲得して欲しいって感じだな。
[PR]

  by rei7955 | 2007-01-26 01:20 | プロ野球

王監督退院

8/2サンスポ

c0013127_1521048.jpg去年もブログに書いたけど、ホークスが優勝したら現場を離れて、コミッショナーという大局的な仕事をする立場について欲しい。(2005/7/30のブログ参照

プロ野球選手としての「志」「姿勢」「誇り」を選手+監督・コーチ+関係者に伝えて欲しい。
それだけでプロ野球は違ってくると思う。マスコミも選手への取材、記事の取り上げ方など変わってくると思う。(他のスポーツも同じだと思う)

長嶋茂雄が脳梗塞で倒れたとき、盗撮したスクープ写真を持って大手新聞社に売り込みに行ったやつが居て「ミスターのこんな写真を載せられるか!ファンが喜ぶと思うか!」とすべてのマスコミは断固拒否したという話があります。
こう言っては失礼ですがマスコミにもまだ良心があるんだと思いました。

長嶋(70歳)と王(66歳)の二人にマスコミ(特にスポーツ紙)はどれだけ助けられたことでしょう。マスコミの人たちはほんの少しだけ恩返ししたんですね。

立教大学時代の長嶋から始まって、センバツ甲子園優勝投手の王が続いて約50年間、スポーツ紙はこの二人を記事にしてきました。ちょっと信じがたい年数です。

これだけマスコミの注目を浴び続けていて並みの選手なら不祥事の一つくらいと思いますがなにもありません。これも信じられないことです。

それではつまらないので野球通なら知っている「裏事件」を紹介します。

現役時代の堀内が遠征先の宿舎の門限を破って酔っ払って帰ってきたとき、王が堀内をぶん殴っています。若きエースの襟を正すための鉄拳です。

長嶋の新人監督時代、新浦投手と西本投手がフォアボールばかり出すので、二人をベンチの裏に呼んでぶん殴っています。試合中やっていたらしいのでミスターも相当熱かったんですね。その後、新浦も西本も成長しました。

「なにもないときはONのことを書け」スポーツ新聞業界での合言葉は今も続いています。

敬意を払われる選手----各球団に数人は居て欲しいと思います。
[PR]

  by rei7955 | 2006-08-02 22:17 | プロ野球

原 巨人

開幕からのスタートダッシュはすばらしかった。
若手の矢野をはじめ選手にやる気がみなぎっていた。
原監督の采配も緻密な攻めの作戦で、盗塁、バントなど相手にプレッシャーをかけて勝利をものにしていたと思う。

ところが最近の原采配はちょっとおかしいと思う。去年までの「打ってくれよ」だけの堀内采配と変わらなくなってしまった。
盗塁とバントを多用していた開幕時の作戦を継続するべきだと思う。矢野や鈴木がいないから機動力が使えないとは思えない。
小坂、清水、仁志、二岡、高橋などにも盗塁もバントもさせるべきだと思う。
それをやらないのは何か理由があると思うけどファンにはわからない。

投手起用もちょっとおかしい。個人的には前田の使い方だ。
巨人投手陣の中で年齢、経験からも前田はリーダー的存在だ。その前田の気持ちを充分に理解していないような使い方をしている。前田としっかり意思疎通をすべきだ。ロッテの小宮山とバレンタインのように。小宮山が登板するのは、殆どが負け試合で数イニングだ。でもきちんと両者が納得しているから問題はなにもない。小宮山の存在が若手投手に好影響をあたえているのだ。
前田の存在価値を認める対応が投手陣全体に好影響をもたらすと思う。(若手にとっては桑田や工藤では存在が遠すぎる)


小久保がいないからとか、頑張っているのはイスンヨプだけとか言われる。
仁志や清水や高橋などの生え抜き選手の名前は出てこない。

生え抜き選手を育てる苦労をせずに、大金をはたいて大物選手を獲得して、間に合わせのチームにしてしまった、フロントの金権体質の弊害。
その体質はミスタープロ野球-長嶋監督誕生から始まった。

[PR]

  by rei7955 | 2006-07-11 00:20 | プロ野球

WBC

遅ればせながら感想を。

3/12に日本の優勝の可能性は甲子園初出場のチームが優勝するのに等しいと書いた。
メキシコに感謝!というほかはない。

ところで、
FIFA国際サッカー連盟(1904年設立)の加盟国数は現在207の国と地域。
IOC(国際オリンピック委員会)は202だからFIFAは世界最大のスポーツ団体・組織というのはご存知の通り。
ボールひとつあればゲームができるのだから世界中に普及するのは当然だろう。

ちなみに、
サッカーのワールドカップ第1回は今から76年前の1930年7月開催。
優勝は開催国のウルグアイ。当時の参加は13カ国。サッカーの母国イングランドは不参加。
本大会出場国数も13~16~24~32カ国と次第に増えて行った。
現在の本大会出場32カ国になったのは1998年、14年前から。
つまり76年前にスタートして現在の方式になるまで62年かかったことになる。
やはり色んな問題、課題、事件があったのだろう。

さて、あまり知られていないIBAF国際野球連盟(1938年設立)は現在112の国と地域が加盟。
オリンピックにメジャーの選手を出場させないなど、IBAFとアメリカの仲が良くないのはご存知の通り。

今回のWBC。アメリカメジャーリーグ機構が世界市場開拓を狙ってIBAFには関係なく企画した大会。
今回の大会に参加した16カ国でIBAFに加盟しているのは
日本、韓国、中国、台湾、キューバ、南アフリカ、パナマの7カ国。
非加盟は
アメリカ、プエルトリコ、ドミニカ、ベネズエラ、カナダ、メキシコ、オーストラリア、イタリア、オランダの9カ国。
サッカーでいえばブラジル、イングランド、イタリア、ドイツ、スペイン、アルゼンチンなどが加盟していないのと同じですね。野球やソフトボールがオリンピックから除外されるのも頷ける。

大会前からの課題
開催国は?(どこでやるのか)、時期は?(シーズン前では選手の力が充分発揮できない)、怪我の扱いは?(公傷扱いとなるのか、補償は)、参加国数は?、グループ分けは誰が決めるのか?、日程は?、選手への強制力は?、審判は?、投手の球数制限は?、当番間隔は?使用球は?収益分配は?選手・スタッフへの報酬は?
上記の殆どはメジャーリーグ機構が決定した。
ライバルチームとは決勝戦まで対戦しない組み合わせ、自国の試合を自国の審判が担当するなど、国際スポーツではめったにお目にかかれないことなども含めて。

そして決勝戦に進んだのは、
主催国アメリカと国交がなく野球を国技としながらメジャーリーガーが一人もいない国と、
一昨年、選手が試合をボイコットするストライキをやり、人気凋落といわれながら出場し、
パワー不足をスピードと自己犠牲の精神で補い、結束力で戦ったアジアの国だった。

サッカーワールドカップは76年前にスタートした。
サッカーの母国イングランド抜きで。

自分の愛するスポーツが広く世界に普及することを望まない人がいるのだろうか。

「とにかく始めることが大切、課題はそこから直していけばいい」
昨年の秋、王監督はそう言った。

■蛇足
今秋もアメリカは「ワールドシリーズ」と言うんだろうなあ。

いつか「北米シリーズ」「南米シリーズ」とか呼ばれるようになったらいいなあ。
「大陸対抗チームチャンピオンシップ」とか「ヨーロッパカップ」とか。
「U22代表」「U18代表」「U15代表」「U12代表」とそれぞれ大学、高校、中学、小学校の年代別日本代表の「ワールドカップ」もあり。
そうなると、プロとかアマとかドラフトとかトレードとかFA宣言とか私利私欲でごちゃごちゃ言ってる場合じゃなくなって早急に整備せざるを得なくなると思う。

毎年「チームチャンピオンシップ」があって、
4年に一回「ワールドカップベースボール」があって、その2年前くらいから大陸予選があるといいなあ。
[PR]

  by rei7955 | 2006-03-25 23:27 | プロ野球

大会の課題

c0013127_236123.jpg

■日本の勝ち越し点取り消し、提訴の対象外
 WBC2次リーグ1組、米国-日本戦で、判定が覆って日本の勝ち越し点が取り消されたことについて、大会の技術委員を務める横浜の山中正竹球団専務は「アウト、セーフの問題なので、提訴の対象にならない」との見解を示した。試合直後、試合を担当した技術委員や審判員スーパーバイザーらに確認した山中専務は「権限のない二塁塁審が最初にセーフ(離塁が早くない)の判定を出したが、本来は球審が判断するところ。その球審が『早いと見た』ということだった」と説明した。【共同】

毎日新聞 2006年3月13日 東京夕刊

■ボブ・デービッドソン球審の話
 ◇ボブ・デービッドソン球審

 満塁でのタッチアップをチェックするのは球審。二塁塁審は、判定する権限がないのに(問題なしと)判定した。球審がコールすべきだったので、離塁が早いと判断してアウトにした。

 ◇  ◇  ◇

 AP通信によると、デービッドソン審判員は99年の労使紛争で大リーグの審判員を辞職し、現在はマイナーリーグに所属している。【共同】

毎日新聞 2006年3月13日 東京夕刊


■パ・リーグの前川芳男審判部長の話
 ◇パ・リーグの前川芳男審判部長

 一番、近いところの塁審の裁定が最終判断のはず。アドバイスを求められた時以外、球審はこの判断に介入してはいけない。【共同】

毎日新聞 2006年3月13日 東京夕刊

今回の大会はメジャー機構と審判組合との話し合いがつかずメジャーの審判は一人も参加していない。すべてAAA(スリーエー)の審判で行っている。
アメリカのマスコミがどんな反応をするかが楽しみだ。自国の試合を自国の審判がやるなんてサッカーではあり得ない。

[PR]

  by rei7955 | 2006-03-13 23:17 | プロ野球

WBC日本代表

c0013127_2359295.jpg
WBC合同練習で笑顔見せる王監督
野球の国別対抗戦WBC日本代表の合同公開練習が福岡で始まった。イチローら30選手全員が顔をそろえた。写真は西武の松坂(左)に笑顔を見せる王監督(21日、ヤフードーム)(時事通信社)20時00分更新
c0013127_003793.jpg
走るイチローら-始まったWBC練習
野球の国別対抗戦WBCの日本代表の練習がスタート。真新しいユニホームに身を包んだイチロー(右、マリナーズ)は、同じ大リーガーの大塚(レンジャーズ)と先頭に立ってランニング(21日、ヤフードーム)(時事通信社)20時00分更新
c0013127_012361.jpg
WBC・談笑する王監督とイチロー
野球の国別対抗戦WBCに参加する日本代表の合同練習2日目。打撃練習の合間に王監督(右)と大笑いするイチロー。監督に日米のストライクゾーンの違いを説明したという(22日、福岡・ヤフードーム)(時事通信社)20時57分更新
c0013127_014413.jpg
WBC・イチローのバッティング講座
野球の国別対抗戦WBCに参加する日本代表の合同練習2日目。大リーグ仕込みのバッティングのヒントをイチロー(左)から教わるソフトバンク・松中(中央)とヤクルト・宮本(22日、福岡・ヤフードーム)(時事通信社)20時57分更新
オリンピックもそろそろ終わり。2/24から練習試合もスタートする。今度はWBCだな。

[PR]

  by rei7955 | 2006-02-24 00:19 | プロ野球

古田専用 特例ルール

セ・リーグ:ヤ軍の古田兼任監督への「特例ルール」承認

c0013127_21464983.jpg
監督会議で話し合われた内容を語るヤクルト・古田監督


セ・リーグは25日、理事会を開き、ヤクルトの古田敦也選手兼任監督に対する「特例ルール」を承認した。監督、捕手が投手との打ち合わせでマウンドに行く回数は野球規則やリーグのアグリーメント(合意事項)で制限されているが、監督・捕手兼任は想定されておらず、セはルール整備を急いでいた。理事会後に開かれた12球団監督会議で確認された。

 マウンドに行く回数は(1)捕手でプレーしている場合、1試合3回まで(延長後は1回)と定めるアグリーメントを適用(2)監督に専念する場合、1イニングにつき1回(2回目に交代)とした野球規則を適用--するとした。プレーしている間は監督代行を指名し、球審に選手交代を告げるのは監督代行と古田兼任監督のどちらでも可能。

 古田兼任監督は「選手としてプレーしている時はあくまで選手。混乱はないと思う」と納得顔。監督代行には伊東ヘッドコーチを指名する方針。毎日新聞 1月25日

野村監督が選手兼任の時代はなかったんだろう。古田にだけ適用するルール。

[PR]

  by rei7955 | 2006-01-25 21:50 | プロ野球

宮本慎也(35歳)

井口の代替選手は宮本~WBC

 コミッショナー事務局は12日、WBC日本代表を辞退したホワイトソックス・井口資仁内野手(31)の代替選手としてヤクルト・宮本慎也内野手(35)が出場すると発表した。愛媛・松山で自主トレ中の宮本は球団広報を通じ「日本代表に選ばれてうれしい。五輪とはまた違うと思うのでチームのために代走でも守備固めでも何でもやるつもりでいく。しっかり準備をして日本プロ野球のために頑張りたい」との談話を発表した。

 当初、同事務局は井口に代わって中日・荒木雅博内野手(28)に出場を打診していたが、同選手はこの日「3月初旬に完ぺきな状態に調整するのは無理。非常に光栄で出たかったが、簡単な気持ちでやれば足を引っ張ることになる」として辞退。それを受けたコミッショナー事務局はヤクルト球団を通じて宮本に出場を打診。承諾を得た。宮本は主将を務めた04年アテネ五輪以来の日本代表入り。遊撃と二塁を守れる点も評価された。

 松井(ヤンキース)井口らと辞退者が相次ぎ、当初目指した最強メンバー編成にはほど遠い陣容となった日本代表だが、ようやく30選手が固まった。

 ≪まとめ役も期待≫代替候補選手30人枠の中にも登録されていなかった宮本の“特例”選出について、コミッショナー事務局の長谷川事務局長は「複数のコーチ陣から“二遊間のスペシャリストで人格的にも優れた宮本選手を”という声が強く出た」と説明。ヤクルト・古田監督も今回の選出を快諾したといい、同事務局長は「コーチの皆さんは当然、彼にチームのまとめ役を期待している」と付け加えた。

 ≪古田監督は歓迎≫ヤクルト・古田監督が宮本の王ジャパン入りを歓迎した。「調整が難しいと思うけど、本人が了承するなら何の問題もありません」。これでヤクルトからは青木、石井、岩村と計4人の代表入り。しかも宮本―岩村の三遊間を、2月20日スタートの代表合宿から最大で1カ月欠くことになるが「彼らならシーズン直前のチーム合流でも大丈夫。逆に若手を育てるチャンスと前向きにとらえたい」と話していた。
[ 2006年01月13日付 紙面記事 ]

一応これで30人の枠が決定したことになる。宮本本人・送り出す古田監督のコメントは気持ちいい。

[PR]

  by rei7955 | 2006-01-13 01:02 | プロ野球

トミー・ラソーダ(78歳)

ラソーダ氏 松井、井口を再び批判
c0013127_93824.jpg
     
 WBCの親善大使を務めるトミー・ラソーダ氏(78=元ドジャース監督)が12日、都内で記者会見し、日本代表入りを辞退したヤンキース・松井、ホワイトソックス・井口をあらためて批判した。同氏は「彼らが目の前にいたら私はこう言うだろう。“君たちはここに生まれて教育を受け、給料をもらっておいて、自分の国に恩返しをしたらどうか”と。その点、イチローには心底敬意を表する」とした上で自らの推薦選手として小久保、高橋由(巨人)、岩隈(楽天)の名を挙げた。また米政府がキューバの参加を拒否している問題については、パット・コートニーMLB広報から「近日中に米財務省から前向きな回答が出るものと思われる」との見解が示された。
[ スポニチ01月13日付 紙面記事 ]

松井秀・井口の出場辞退に「?」と思っている人の言いたいことを見事に具現している気がする。

[PR]

  by rei7955 | 2006-01-13 00:59 | プロ野球

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE