<   2005年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

舵取り役

昨年あれだけ世間を騒がせた球界騒動。オーナー側の日本プロ野球組織(NPB)と選手会は「一年間をかけて」ドラフト改革をやると合意文書を交わした。しかし協議の場を持ったのは1月の1回だけ。それなのにNPB側は7/19にドラフト改革案を出した。マスコミが一斉にこれを報じているのでファンの多くは決定事項だと思っているだろう。選手会が批判するのは当然だ。両者で協議してゆくという約束が守られていない。そして選手会側はさらに7/25協議の内容を公表してゆくと発表した。
NPB側の反省のなさは見事な?ものである。日々グランドで戦っている選手たちはなんとまともな反応だろう。

ところで根来コミッショナーは何をしているのだろうか?
これ以外にも今秋はアジア選手権なるものをやる予定だし、メジャーリーグからは来年3月に世界選手権をやろうと申し込まれている。これも選手会と歩調が合っていない。
昨年の騒動の渦中に「時期が来たら・・・」と自身の進退について言っていたと思うのだが一向に進退については音沙汰がない。
コミッショナーの権限についても「現在の野球協約では私にはその権限がない」とうそぶいていた。ではその野球協約なるものを改正しようとしてるのか、それも全くなんの音沙汰もない。

メジャーリーグでは赤字球団の補填をヤンキースをはじめ黒字球団とMLB本体が負担するという英断をコミッショナーが下している。

読売巨人軍の凋落はもうはっきりしている。観客動員数もテレビ視聴率もそれが見事に反映している。監督が変われば何とかなるという次元ではない。何とかなると思っている人が会長として復帰したが、哀れというほかはない。

法曹界、政財界からの数年間の天下り的なコミッショナーはもう要らない。
現場を熟知し巨人の意見も一つの意見として平然と聞ける人。選手からもファンからも人望がある人。セリーグもパリーグも知っている人。そして決してでしゃばらない人。
王 貞治氏のコミッショナー就任を望む。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-30 00:17 | プロ野球

希望的観測

高校野球もあと数日で甲子園出場校が決まる。

東京は東東京が国士舘-日大豊山のどちらか。個人的には国士舘に行ってもらいたい。

西東京は日大三-明大中野八王子のどちらか。個人的には日大三に行ってもらいたい。

神奈川は桐光学園が慶応を破って出場を決めた。
慶応を応援していたので、これは残念。慶応のエースは多分疲れから打たれたのだと思う。慶応がダメなら東海大相模に行ってもらいたかった。慶応の中林投手は六大学(慶応)できっと活躍すると思う。

千葉は銚子商業が10年ぶりに出場。久しぶりに強いと思う。

山梨は日本航空校。決勝戦で山梨学院大付属を13-3と圧勝している。

埼玉は明日決定する。

希望的観測の根拠はあくまでも個人の趣味だ。
あえて言えば柱になる投手がいて打線もまあまあで甲子園で一勝はできそうなチームを挙げてみた。
勿論あてにはならない。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-29 00:17 | 高校野球

野茂投手ヤンキースへ

今季日米通算200勝を挙げた野茂投手。その後成績が振るわずデビルレイズから解雇されたがようやく新たな所属先が決まった。c0013127_23322915.jpg
ヤンキース傘下の3Aからのスタートだが道のりは厳しい。
今年、野茂が投げた試合を数試合見て思ったが、矢張り速球派は年齢を重ねると厳しいということだ。
野茂は決して技巧派ではない。コントロールも決していいほうではない。
打者の待っているボールをあえて投げて打ち取るという投球スタイルが高い評価を得てきた。
ストレートとフォークボールにキレがあるのでここまで来れた。
それと長谷川や高津のようにリリーフ投手でもないので、周囲の評価・期待度は高いし厳しい。
野茂がリリーフで登板して1イニングだけ抑えて交代、というイメージはちょっと想像しにくい。
でも野茂自身は「投げられればどんな場面でもいい」と言うと思う。
あまり知られていないがメジャーへ行ってから何度も右腕の手術をしている。
36歳という年齢を考えれば仕方ないのかもしれないが、今年中にもう一度メジャーのマウンドに上がる姿を見てみたい。
松井秀喜をバックに。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-28 23:32 | メジャーリーグ

新・都立の星?

高校野球東京大会は今が佳境です。
東東京は遂に都立高校が消えてしまいました。
西東京は都小平が奇跡を起こしています。
偶然ですが今年の4月、私は姪の入学式に出席するため都小平高校を訪れました。
生徒は必ずクラブ活動に参加しなければいけないということ、生徒のアルバイトもOKだと聞き少し驚いた記憶があります。(携帯を持ってくることもOK)
自由な校風というのが第一印象でした。

話が反れました。
都小平は二戦目で第二シードの実践学園を破り、今日の準々決勝でも第五シードの八王子を破ってしまいました。
これでベスト4です。
準決勝は26日。相手は第三シードの明大中野八王子。
甲子園まであと二つです。
決勝まで行く可能性は50%だと思います。
予想では決勝まで来るのは多分日大三高だと思います。(今朝、MXTVで日大三高戦をみましたが余裕で戦っていた)

閑話休題。
夏の高校野球選手権・・・。
86年の歴史の中で東京代表として甲子園出場を果たした都立高校はたった三校。
都立国立、都立城東(2回)、都立雪谷。

今から24年前。神宮球場での決勝戦。
都国立側スタンドは生徒・父兄・学校関係者は勿論、都立高校を応援する一般のファンで埋まったそうです。応援もすごかったそうです。
「うちが勝ったら暴動でも起きそうな気配があった。」
当時の相手校の監督から私は直接聞きました。

今から6年前。c0013127_21314080.jpg神宮球場での決勝戦。
都城東の三塁側スタンドもすごかった。
そのとき私は相手校の父母として一塁側スタンドにいた。
都城東の監督は私の母校(都大島)の元監督。
相手校の監督は都国立に敗れたときと同じ監督。

決勝戦で二回とも敗れたのは駒沢大学高校。
6年前の決勝戦でエースで3番を打ったのは息子。
翌日のスポーツ紙をいやいや買ったのを覚えている。
数日後、監督と飲んだとき、
「右狙いじゃなく引っ張らせても良かったかなあ?」と監督。
「ウ~ン、でもセオリーだから・・・・。」
苦い夏の思い出です。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-24 21:31 | 高校野球

第76回都市対抗野球大会組み合わせ

8/22から行われる都市対抗。
組み合わせが決まった。
なんと開幕ゲームはJR東日本NOMOベースボールクラブ
JR東日本は苦戦の末東京代表の最後の切符を手にした。
一方のNOMOベースボールクラブは今回大会出場チーム中、一番最後に切符を手にしたチーム。しかも企業チームではなく、クラブチームが出場するのは27年ぶりだそうだ。

大会の展望は毎日新聞に任せるとして、贅沢をいわせてもらえば他のチームが良かったなあ。
今年就任した松田新会長の希望かなあ・・・。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-23 20:43 | 社会人野球

東京の放送局 MXTVよ・・・。

関東では千葉、埼玉、神奈川の各テレビ局は高校野球大会の予選の模様を毎日放送している。
しかし、全国有数の激戦区である東京大会の東東京と西東京大会の放送はまだである。毎年この時期、予選をTV中継するのが東京MXTVである。
MXTVの放送予定では24日(日)の準々決勝からである。

この時期、都民の興味、話題のスポーツといったら高校野球予選ではないだろうか。
地元の高校は今日は勝ったのか負けたのか、知りたい筈である。
もしも勝ち進んだら学校は勿論、地元の商店街は盛り上がってくるし、甲子園出場を決めたら大変な騒ぎになる。

なぜ他の局のように一回戦から放送しないのだろうか?
MXTVのこの方針は実は開局からである。
MXTVの問題は結構根深い。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-20 23:09 | 高校野球

補強制度

8月22日から76回都市対抗野球大会が東京ドームで行われる。
面白いのは「補強選手制度」だ。
出場するチームは5名までよそのチームから選手を借りることが出来る。
条件は同一地区の予選敗退チームからというのが条件だ。
JR東日本も4名決定した。
この制度がいつから始まったのかは知らないが社会人野球独特のものだろう。
勿論、賛否両論ある。
弱小チームに所属していて都市対抗に出場する機会がほとんど期待できないチームの選手にはいいシステムだ。
逆に既存チームの選手にとっては出場機会を奪われかねないという危惧がある。
もっと言えば、仮に補強選手5人が大活躍して優勝したら・・・・。

心情的にはあまり賛成できない。
毎日一緒に練習し、予選を勝ち抜いてきたメンバーで戦うのが普通だと思うからだ。
「代表になったからよそから補強する」というのは何かセコイ気がする。
補強選手にも妙なプレッシャーがかかって気の毒な気もする。
他のスポーツでそれをやったらファンの反応はどうだろう。

「おらが地区の代表」と大きく考えて観戦するのがベターなのかもしれない。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-20 22:38 | 社会人野球

女子硬式野球部

川越市にある尚美学園大学が初の女子硬式野球部設立。
日刊スポーツ記事
どうでもいいけど広瀬も新谷も駒大。

それにしても中京女子大は男子のリーグに加盟しようとしているんだ。頑張ってるなあ。
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-06 22:34 | 大学野球

2005年 前期終了

地立東深澤学園軟式野球部が前期を終了しました。
戦績は20試合で8勝10敗2分という内容でした。
サタデーリーグでの戦績は2勝1敗。(6月末時点)
個人的にチームの課題を挙げてみます。
(意見・感想が書けるようにこのblogを使っています)

◇課題=新入部員の獲得
規定打席到達者が少ない→出席メンバー不足→部員の獲得(約5名)

試合には常時12~3名で臨みたいものです。投手の負担、怪我などを考えて。
野球の上手い人を誘うという意味ではなく選手数の拡大が必要です。
欲を言えば土日に大体出席できる人、ということになります。
現在の部員の出席率が低いことを言っているのではありません。
対外試合を定着させるために部員が必要だということです。
誤解のないようにお願いします。

◇現状
現在登録部員は25名(濱谷、谷口含む、黒木含まず)です。
普通はこのくらいいれば大丈夫な数ですが、みんな仕事を抱えた社会人なのでそうはいきません。仕事(出張)、怪我、故障、転勤、出欠不明等で実際は15~6人が対象者です。怪我&仕事で欠席が出た場合すぐメンバー不足になります。
メンバーぎりぎりの試合は負けています。HPで管理人が何度も出欠について言わなければなりません。

今、常時来ている人でも「息子の野球に専念」、「長期の怪我」、「転勤(引越し)」などで仮に3名が来られなくなったらチームは当分試合は出来ません。

部員の中には「メンバーが不足しているんじゃないか」と色々心配、無理をして出席してくれている人もいます。自分が来れない時は知人に声をかけて代理出席してもらっている人もいます。
こういう人にはチームとしては感謝c0013127_0123581.jpg以外ありません。

今のうちに数年先を考えた補強が必要です。

5名増えると当然チームは強くなります。
練習内容も改善され、試合を組みやすくなり、投手の負担が軽くなり、向上心も上がります。無理をして出席しなくて良いので家庭も安定します?




最初は腰が引けた捕り方をしていた人が今は何気にキャッチボールをしている。
フライを捕るのにグラブを空に突き出していた人が胸で捕っている。
この間、某女子選手の初ヒットを見た。
また感動してしまった。

                          私はちょっとちがうぞ=週末は野球の選手
[PR]

  by rei7955 | 2005-07-06 00:13 | 野球

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE