<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

駒大苫小牧高校野球部の卒業生

毎日新聞 11/28 
今夏の甲子園で57年ぶりの連覇を果たした駒大苫小牧高(苫小牧市)野球部3年生11人の進路がほぼ決まった。勝負強い打撃と好守で2度の優勝に貢献した前主将で二塁手の林裕也君は、東都大学リーグの駒沢大に合格。140キロ台の伸びのある速球が看板の松橋拓也君は、東京六大学リーグの明治大に合格した。活躍の舞台を神宮に移し、レベルアップを図る。

 今年から導入された高校生ドラフトで、同校から指名の条件となるプロ志望書を提出した選手はいなかった。決断の背景には焦らず、ゆっくりプロを狙うとの考え方が浸透しているようだ。

 林君が進む駒沢大は、秋のリーグ戦4位。04年の甲子園を制した駒大苫小牧高で主将を務めた佐々木孝介遊撃手(1年)が在籍し、入学直後の春のリーグ戦から先発出場を果たしている。林君は先輩との二遊間コンビを目指す。松橋君が進む明治大は、秋のリーグ戦で3位。先発ローテーション入りが期待される。

 このほか外野手の青地祐司君は神奈川大学リーグの関東学院大に合格。系列校で道六大学リーグの苫小牧駒沢大には、捕手の小山佳祐君▽投手の吉岡俊輔君▽一塁手の岡山翔太君▽外野手の白岩浩平君が合格。また遊撃手の辻寛人君は国学院大、三塁手の五十嵐大君は筑波大、津島英利君、高野和真君は北海学園大を志望している。

二年連続で全国制覇をしても一人もプロを志望していない。
香田監督の指導が徹底しているんだと思う。自身も駒大で太田監督から社会人として一人前になることの大切さを教わった。
去年の佐々木主将に続いて今年の主将・林も駒大へ。
駒大野球部はこうなったら今年途切れた記録(太田監督になってから35年間優勝を知らない選手がいない)を来年こそは最短で取り戻して欲しい。

駒大の新監督はそろそろ決まる筈。



ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-28 20:44 | 高校野球

木田優夫(37歳)

日刊スポーツ 11月22日

木田がメジャーに行って7年が過ぎた。
是非、古田ヤクルトで頑張って欲しい。マイナーにいてメジャーになかなか昇格できなかった分、精神的にも逞しくなったと思うのでやれると思う。
木田のような投手はこれから期待できると思う。



ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-22 17:37 | プロ野球

楚 英心(25歳)

デイリースポーツ - 11月22日

広島カープと仮契約をした。

野村の背番号7は永久欠番ではなく「永久預かり欠番」。球団が永久欠番を申し出たが野村が断ったらしい。
野村が「この選手なら」と思った人につけさせるということになったらしい。

楚はその可能性は十分あると思うが、野村謙二郎ほどの選手になるには相当な努力がいると思う。
とにかくキャンプからアピールして開幕一軍をつかみとってほしい。



ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-22 17:21 | プロ野球

城島健司(29歳)

スポニチ - 11月22日

個人的にはFA宣言したときから応援していたので是非メジャーで頑張って、日本人の力をアメリカのファンに見せて欲しい。
「イチロー放出」の話題と重なったが、それはそれ城島には関係ない。
城島も来年で30歳。本当は2、3年早く行っていればと思うが、現行のFA資格制度では仕方ない。

捕手なので言葉の問題を心配していたが、マリナーズから専属のスタッフが来るようだ。
やっぱ英語の特訓はやってなかった?

来期のホークスは尾花投手コーチと城島がいなくなって大変だろうが、将来のメジャー候補投手(斉藤、新垣、杉内、和田)たちに頑張ってもらうしかない。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-22 17:08 | プロ野球

平山相太(20歳)

日刊スポーツ 11/21

平山相太(20歳)オランダリーグ/ヘラクレス

国見高校時代から注目していた。
なんといってもあのボーっとした感じがいい。190cmの長身でどんなサッカーをやるのかも興味がある。個人的には大久保嘉人のような従来の日本の選手タイプはあまり・・・。

平山本人はドイツW杯を目指しているが現状では厳しい。
オランダリーグでのデビュー戦で2ゴールをあげて驚かせたが、その後はぱっとしていない。代表に呼ばれるだけの実績が不足している。今回のゴールも三ヶ月ぶりだ。
決定力不足の日本代表FWをみていると日本文化と世界の文化の違いさえ感じてしまう。

ジーコ監督が血迷って?招集してくれることに期待はしているが・・・。
ドイツの次のW杯でも十分戦える年齢だ。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-21 21:09 | スポーツ全般

大学・社会人対象ドラフト結果

大学・社会人ドラフト結果
大学社会人=57人 投手35人 捕手4人 内野手14人 外野手4人
高校生=38人 投手22人 捕手6人 内野手5人 外野手5人
合計=95人
内訳=投手57人(60%) 捕手10人(11%) 内野手19人(20%) 外野手9人(9%)
高校、大学、社会人で硬式野球をやっている何十万人の中から95人が選ばれた。

松井光介(横浜-亜大-JR東日本)→ヤクルトスワローズ
ヤクルトに指名されるとは以外だった。抑えの石井がメジャー希望しているのでその影響かもしれない。とにかくJR東日本のエースがやっとプロへ。一年目から飛ばしていって欲しい。横浜高では西武・松坂の二年先輩。
TBSのスポーツニュースで紹介されていたが、古田新監督の訪問を受け緊張していた。

楚(そよぎ) 英心(三次-駒大-日産自動車)→広島カープ
野村謙二郎の後継者として同じ駒大から指名されたのは何かの縁かもしれない。
開幕一軍でトップバッターとして活躍して欲しい。
素質は阪神・赤星より上だと思う。長打力を捨てて、たたきつけるバッテイングに徹すればいける。

古谷拓哉(駒大岩見沢-駒大-日本通運)→千葉ロッテマリーンズ
古谷はなんと今日すでに契約した。(早すぎ)そういえばロッテのスカウトは駒大のグランドによく来ていた。古谷は度胸と経験さえ積めば活躍できる。

新井良太(広陵-駒大)→中日ドラゴンズ
新井は地元の広島に行って欲しかったけど仕方ない。一年の時から駒大の四番を打ったんだから、落合監督に指導(相当やられると思うけど)してもらってホームランバッターに育って欲しい。

北道が指名されなかったのは本当に残念。外野手は全体でも9人しか指名されていないから狭き門なんだね。素質では楚より上だと思うので来年はがんばって指名を得て欲しい。

シダックスからはバッテリーの二人を日本ハムファイターズが指名した。

野茂ベースボールクラブからは柳田殖生(内野手)が中日ドラゴンズから初の指名。

四国アイランドリーグの選手は指名されなかった。

今年のドラフトはこれで終わりではない。
12/1に今度は育成選手ドラフトが行われる。
各球団はいったいどんな選手を指名するのだろう。指名された選手の反応は?




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-18 21:52 | プロ野球

女子硬式野球日米大会

日刊スポーツ九州 11/15
「ベストアメニティカップ2005女子日米大会」なるものが16日に開幕した。

第1戦=16日 大分・宇佐市院内球場
第2戦=17日午後6時から宮崎県日向市(小倉ケ浜球場)
第3戦=19日午後2時から福岡・小郡市の小郡市野球場


女子硬式野球日本代表は2年連続で世界大会で優勝している。

16日の試合結果 日本17-0アメリカ

代表初選出の中野菜摘選手はまだ15歳。(福岡・久留米ボーイズ)

アメリカなんか全然目じゃないのだ。
女子に限ってはアメリカに野球を教えてやりたい?くらいですよね広瀬監督。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-16 22:24 | 野球

駒大苫小牧初優勝

毎日新聞 11月15日

夏の甲子園、国体に続いて神宮大会を制し3冠。
夏の予選から負けなしの29連勝だそうだ。
夏は3年生がいての全国優勝。今回は1,2年生だけでの快挙。
”全国優勝チームの不祥事”にもくじけることなく勝ち進んだ。
この勢いだと来春のセンバツも優勝しかねない。北国のハンデはどこに行った?
観客から「駒大に来いよ~」という声が飛んでいたらしいが、最終回に149キロも出したらプロが放っておかないだろう。

大学の部は九州産業大が初優勝。2-1で接戦を制した。
東北福祉大は4度目の決勝戦。
1-0で勝っていたが8回に抑えのエース福田(巨人入りが内定)が打たれ逆転される。今年も準優勝に終わった。

c0013127_23202064.jpg
                  駒大苫小牧エースの田中は主将でもある。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-15 21:32 | 高校野球

明治神宮野球大会

決勝の組み合わせが決まった。
11月15日
10時30分 高校の部・決勝 駒大苫小牧-関西
13時     大学の部・決勝 東北福祉大-九州産業大
日刊スポーツ 11/14



駒大苫小牧の人気は大会関係者をも慌てさせ、今日の神宮第二球場の予定を、急遽神宮球場に変更させた。そして今日の準決勝で早実を5-3に下した。

先日の土曜日、試合が中止になったので山本さんと神宮に観戦に行った。
駒大苫小牧の試合は最終回しか見られなかったが久しぶりの神宮は気持ちよかった。
観客も全国から来ているので関西弁やら東北弁やら九州弁が入り混じる。
普段にはない楽しさがある。本球場と第二球場を行ったり来たりするひともいる。
よく見るとネット裏にはプロ野球のスカウトも陣取っている。
そういえばドラフトはもう数日後だ。

大学の野球より自分たちに近い(?)感じがあるので楽しめる。

「野球部のみんなで見に来るのもいいかも」と山本さん。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-14 23:28 | 高校野球

バレンタイン監督(55歳)

ヤフースポーツ 
 

快進撃を続けたロッテの2005年を締めくくるアジアシリーズ決勝。3-1と2点リードで迎えた4回に、伏兵の一発が勝利を決定付けた。初回の守備で左足を負傷した今江敏晃に代わって、4回表からサードの守備に入った渡辺正人。「準備はしていた。チャンスがきたな、という感じだった」。

 “代わったばかりの選手へ打球が飛ぶ”というが、先頭のパク・ジンマンの打球は三塁線を襲う。「サードはめちゃくちゃ久しぶりだった」という渡辺正は逆シングルでキャッチするが、ボールを落とし一塁はセーフ。記録は内野安打となったが、「ミスをした」という気持ちは残っていた。

 記録に残らないミスを、完全にくつがえしたのはその裏。2死一塁の場面で回ってきた打席で、1ボールからのストレートをとらえると、ボールはレフトスタンドに吸い込まれていった。今季、レギュラーシーズンでは1本も本塁打を放っていない渡辺正だったが、「打った瞬間(ホームランだと)分かった。バッチリだった」サムスンを4点差に引き離す価値ある一発だった。

 渡辺正の大舞台での活躍の裏には、“ボビーマジック”があった。4回表終了後、ベンチに戻った渡辺正に、バレンタイン監督は「楽しんでプレーしなさい」と声をかけたという。渡辺正は、「剛(西岡)が塁に出て、盗塁ストップのサインが出ていたので、ストレート一本だけ狙って打ちました。完ぺきに打つことができた」と、レギュラーシーズンでは2年ぶりとなるアーチの感触に酔いしれた。2死一塁、サムスンバッテリーが西岡の盗塁に警戒する場面。あえて西岡を制止した“ボビーマジック”が、ペ・ヨンスのストレートをど真ん中に呼び寄せたのではないか。11月13日


124通りのスタメンの組み合わせとか、統計の専門家を連れてきているとか、とにかく今年のバレンタイン監督は時の人となった。
采配は見事にことごとく当たった。
アジアシリーズの第3戦。相手は中国。ロッテの先発は黒木(2勝1敗)。黒木が打球を足に当てると急遽登板したのは小宮山。9回は抑えの小林雅英。結局小宮山は5回を投げ勝利投手になる。(小宮山はシーズンでは一勝もしていない)
日本人監督なら第3戦の先発はセラフイニ(11勝4敗)だろう。

前日猛打賞の選手が翌日はベンチスタート、値千金のホームランを打った捕手が翌日はスタメンから外れるなど。
選手起用の常識を打ち破った新しい戦略を一年間続けて、それを見事に実証してくれた。

この起用法が日本のプロ・アマの指導者にどんな影響を与えるのか興味深い。

「ジャイアンツ愛」と熱く語る人の姿が、時代錯誤のように古めかしく映ってしまうと言ったら、G党に怒られるかな。




ランキングを見る
[PR]

  by rei7955 | 2005-11-14 22:15 | プロ野球

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE