<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

月島風景

c0013127_04438.jpg
11月の日曜日、天気はうす曇という感じでしたが徒歩ででかけました。
水面に浮かんだ落ち葉も絵になるものです。

c0013127_045341.jpg
この辺りは昔は石川島播磨の造船所があったようです。今は「リバーシテイ21」という味気ない名前がついています。

c0013127_0484350.jpg
勝鬨橋です。向かいは東京の台所・築地市場。毎度お世話になっています。

c0013127_0503111.jpg
もんじゃ焼き通りというそうです。月島だけで75店あるそうです。

c0013127_0522793.jpg
月島駅を外に出ると案内所があってお姉さんが親切にアドバイスしてくれます。

c0013127_0541888.jpg
路地にもあります。

c0013127_0563131.jpg


c0013127_057842.jpg
屋形船に乗って熱燗でちょっと一杯やってほろ酔い気分なんていうのもいいかもしれない。



友人によるともんじゃ焼きも門前仲町と月島ではちょっと違うのだそうだ。
そうか、今度試してみよう。

★もんじゃ焼きSTUDY
c0013127_202288.jpg

c0013127_253444.jpg

c0013127_205211.jpg
江戸時代からあったとされる。
発祥地は東京浅草と群馬県という説がある。

昔の下町の駄菓子屋には店の奥に鉄板がおいてあり、そこに小麦粉や片栗粉を水で溶いて、いろんな具材を混ぜて薄く焼き、しょうゆをかけて食べていた。
これが子供たちに人気で鉄板に文字を書いて焼いていて「文字焼き」と呼ばれていた。
そしていつしか「もんじゃ焼き」に。
[PR]

  by rei7955 | 2006-11-29 01:06 | MyWeb関連

あれから20年

伊豆大島の三原山が噴火して全島民が避難した日が1986年11月21日でした。
あれから20年。大島では大規模な避難訓練が行われたようです。
c0013127_114569.jpg

当時のことはよく覚えています。とにかくびっくりしたのが一番の印象。実家に電話しても全く通じないので余計に不安になったことを覚えています。(避難していたんだから電話に出るわけないのにね)
結局、約一ヶ月で避難解除になって年末にはみんな島に帰れました。三宅島とかに比べればたいしたことはありませんでした。
20年も経過して当時の教訓が風化していくのが心配だとNHKの記者が言っていました。大島の今の高校生は生まれてもいないんだから無理もないかなとも思います。

現在の大島は三原山も落ち着いて平和な感じ。富士山がよく見えます。
c0013127_1182442.jpg

お正月の風物詩とも言われる箱根駅伝に出場する有力校が合宿中です。
c0013127_1212882.jpg

あ~あ年末が近づいているんだなあ。
[PR]

  by rei7955 | 2006-11-23 00:59 | 社会

ポステイングシステム

一年前に松坂はメジャーへ行って活躍してほしいと、このブログで書いた。
ようやくその機会が得られそうだ。個人的には遅いくらいだと思う。
c0013127_1930137.jpg

マスコミは総額100億円だとか、入札金は35億円だとかにぎやかだ。
なんにしろこちらには一切関係ない話しだからどうでもいい。

ただポステイングシステムには気になってしまうことがいくつかある。
その一つは入札に参加したのはどこのチームなのかということだ。
次に落札金額はいくらなのかということだ。
現在のシステムではこれらを公開する義務はない。

ポステイングについてはいくつかの疑問点が以前から指摘されている。
選手は入団したときに球団と密約があったのではないかとか、
日米の球団同士で事前の話し合いが行われているのではないかとか、
実際に入札金額通りに支払ったのかとか。現行のシステムでは未公開だ。

まあそんな問題以前に下記のような問題もある。
FA資格を取得するのに10年もかかる。これは大学+社会人から入団したら相当厳しい条件だ。
高卒の松坂さえ一年目からフルに活躍してFAの資格を取得するのは2年後でそのときは28歳だ。
全盛のときにメジャーに挑戦したいと考えるから、大卒や社会人出の選手はポステイングに頼らざるを得ない。

逆指名して入団した選手には認めないとか条件付だとか球団によってまちまちだ。

球団が選手を金で売り渡すというのは人身売買ではないかとか。

選手が希望する球団を選べないのはおかしいとか。

まあ10年もすれば少しは改善されるだろう。
メジャーを希望する選手は日本のプロ野球界の体質が改善されるのを待っている必要はない。
ポステイングでもFAでも自由契約でもいいからどんどん挑戦して欲しい。
限りある体力と技術を最大限に発揮出来る場を求めるのはアスリートの本能だと思う。
私が見たいのは選手の本気の姿だ。

東京ドームに閑古鳥が鳴く頃、日本のプロ野球は再生されるのかもしれない。
[PR]

  by rei7955 | 2006-11-09 19:36 | メジャーリーグ

門仲風景2(携帯撮影)

c0013127_21495263.gif
                          富岡八幡宮 ここの祭りは江戸三大祭りの一つ。
                       3年に一度大祭が行われる。是非一度観て見たいものだ。

c0013127_22432260.gif
境内に入るとすぐ立派な神輿が二基置いてある。
説明書によると左が一宮といって日本最大の神輿と書いてある。
重さが4.5トンもある。随所に純金、ダイヤモンド、ルビーで飾られているそうだ。
あまりの重さに担ぎ手が大変だということで、もう一基作られた。それが右の二宮。
こちらは2トン。一宮は大祭のときだけ担ぐらしい。
大祭は3年に一度だがその前後にも祭りはあるらしい。

どんな感じなのかちょっと調べたら↓のような写真を見つけた。(富岡八幡宮HP)
c0013127_21502560.jpg

深川八幡祭りは8月の中旬に開かれるので別名「水掛け祭り」とも呼ばれる。
c0013127_21505139.jpg
人出は約50万人だそうだ。これはちょっと半端じゃない。神輿も50基以上出るらしい。
友達の話によると、各町内で神輿を出すのでそのくらいの数になるらしい。
氏子の地域範囲が広いのでそうなるらしい。
神輿は事前に言えば部外者でも担げるそうだ。
ここでは担ぐとき「そいやそいや」とは言わない。「わっしょいわっしょい」と言うそうだ。
ファッションで担ぐのではないという心意気を感じた。
「担ぎこぶ」が肩にできれば一人前らしい。
やはり見物だけにしておこうと思った。(軟弱!)
[PR]

  by rei7955 | 2006-11-01 22:55 | MyWeb関連

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE