甲子園の後

夏の甲子園は最高の盛り上がりで終わった。早実の斉藤投手は一躍時の人になっている。国分寺周辺は大騒ぎしているようだ。
しかし以下の選手+高校は実はまだ終わらない。
分かりやすく言うと、早実の斉藤も駒大苫小牧の田中もまだゆっくり出来ないのだ。

■8月下旬 アメリカ遠征

日本選抜選手
▽投手 斎藤佑樹(早実) 田中将大(駒大苫小牧) 榎下陽大(鹿児島工) 乾真大(東洋大姫路) 駒谷謙(福知山成美) 金城長靖(八重山商工)

▽捕手 鮫島哲新(鹿児島工) 橋本良平(智弁和歌山) 秋場拓也(日大山形)

▽内野手 中沢竜也(駒大苫小牧) 広井亮介(智弁和歌山) 今吉健志(鹿児島工)
後藤貴司(早実) 林崎遼(東洋大姫路) 宇高幸治(今治西)

▽外野手 船橋悠(早実) 本間篤史(駒大苫小牧) 塩沢佑太(帝京)

監督=和泉実(早実)


この遠征はご褒美的な意味合いがある。各校の選手が交流するいい場だと思う。
早実の斉藤が先発して、駒大苫小牧の田中が抑えで登板する、という図式もあり得る。

問題は次だ。

■9月30日から5日間
秋季国体

▽出場校 駒大苫小牧(北海道)、日大山形、帝京(東京)、早稲田実(東京)、福井商、静岡商、福知山成美(京都)、智弁和歌山、今治西(愛媛)、鹿児島工、八重山商工(沖縄)、東洋大姫路(兵庫=開催地)

 ▽補欠校 (1)熊本工(2)青森山田=数字は順位

甲子園が終わって一ヵ月後にまた試合をやる意味があるのだろうか?しかも硬式野球は正式競技ではなく公開競技扱い。選手のモチベーションは当然低い。なぜやるのだろうか。
しかもこの時期は来年のセンバツの候補を決める秋季地方大会も始まっている。この行事はどうにかならないのだろうか。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-23 01:04 | 高校野球

甲子園 決勝再試合結果

■予想結果 1敗(34勝14敗 的中率70.8%)

c0013127_32025100.jpg
結局、早実のエース斉藤投手の大会だった。昨日も延長15回に147キロとか最速を出したり、今日も9回に最速を出していた。驚異の18歳。
駒大苫小牧も最終回にあっという間に1点差に追いついた。このへんが二連覇している経験と自信だろう。しかし早実の斉藤投手は自分をきちんとコントロールした。
優勝校のエースとして文句なしだと思う。

ベスト8に進んだ選手を中心に高校日本選抜を選出して、今度はアメリカ遠征に行く。
その後は国体が待っている。甲子園のあともまだ野球がやれる選手もいる。
c0013127_351211.jpg




■余談
駒大苫小牧の選手の数人は主将をはじめ駒大野球部に進む。(エースの田中は多分プロに入るだろう)
二連覇した主将は二人とも祖師谷で頑張っている。個人的には3番ファーストの中沢選手に大いに期待したい。再試合の今日も9回に2ランホームランを打っている。追い込まれた展開でチームを救う活躍をしている。
東都の野球は緻密だ。駒大苫小牧の豪快な野球とは違う。先輩の二人もそのへんで今苦労している。しかし中沢選手はそれを乗り越え、駒大で主軸として活躍できるものを持っていると思うので是非頑張って欲しい。
c0013127_3541839.jpg

[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-22 01:17 | 高校野球

甲子園 再試合予想

決勝 再試合

駒大苫小牧(南北海道)  ― 早稲田実(西東京)
観ている側としては両校優勝でいいと思う。
しかし選手たちの気持ちはきっと違うと思う。必ず決着をつけたいんだろうと思う。それが高校野球なんだろうか。 
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-21 00:21 | 高校野球

甲子園 最終日決勝結果

■予想結果 0勝0敗


c0013127_23531366.jpg
説明は不要でしょう。両校のエースの精神力の強さに感銘しました。

          リリース時の投球フォームが良く似ています。
c0013127_23595518.jpg
          【早実-駒大苫小牧】駒大苫小牧先発の菊地翔太
c0013127_013188.jpg
           【早実-駒大苫小牧】早実先発の斎藤佑樹
c0013127_022012.jpg
【早実-駒大苫小牧】15回を戦い抜き1対1の引き分け、あいさつを交わす両校ナイン
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-21 00:10 | 高校野球

甲子園 最終日 決勝戦予想

8/20 決勝

決勝
駒大苫小牧(南北海道)  ― 早稲田実(西東京)
投手戦になるのか打撃戦になるのか。予想は難しい。
早実は先制点が欲しい。一人で投げてきたエース斉藤に少しでも余裕を与えたい。
いずれにしろ好試合を期待したい。 
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-20 11:54 | 高校野球

甲子園 14日目結果

■予想結果 2勝(通算34勝13敗 的中率72%)

c0013127_11411710.jpg
駒大苫小牧のエース田中は調子が上がってきたようだ。


c0013127_11413171.jpg
鹿児島工は初回の失点3点が痛かった。でも初出場でここまで来れて悔いはないのでは。
c0013127_11465338.jpg
試合終了後のあいさつで、早稲田実の斎藤投手に声をかける鹿児島工の今吉晃選手
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-20 11:47 | 高校野球

甲子園 14日目 予想

8/19 試合予定

第1試合 [ 準決勝 ]  智弁和歌山(和歌山) ― 駒大苫小牧(南北海道)
管理人の希望は早実-駒大苫小牧の決勝。
智弁和歌山は投手が3人いる。智将・高嶋監督は当然この作戦で来ると思う。
早めの継投でかわされると駒大苫小牧はあっさりやられる可能性がある。
駒大苫小牧の香田監督はこの作戦にどうやって立ち向かうのか。いずれにしてもエース田中の出来がカギ。あいかわらず本調子ではないので苦戦は必至。


第2試合 [ 準決勝 ] 鹿児島工(鹿児島) ― 早稲田実(西東京)
管理人の希望は早実-駒大苫小牧の決勝。
昨日の予想で書いたとおり鹿児島工は勢いに乗っている。早実といえども侮れない。
鹿児島工はエース榎下が今日も延長10回を一人で投げきっているので、疲れが出ると大差の試合になるかもしれない。
早実の斉藤投手も疲れが見えるがクレバー差で持ちこたえるのでは。

ここまで来ると予想するのは困難。特に今大会は終盤になにがあるか分からない展開になることが多い。戦略や作戦を超えたプレーが勝敗を左右している。
決勝戦は 智弁和歌山-鹿児島工 ということもあり得る。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-18 23:23 | 高校野球

甲子園 13日目結果

■予想結果 1勝1敗(32勝13敗 的中率71%)

c0013127_22413217.jpg
早実の斉藤投手は5安打10三振で完投。安定感がすごい。
日大山形の青木投手は本来は遊撃手。二日前に延長13回を投げぬいたエース阿部の疲れを考慮しての先発。投打に活躍した。ただエース阿部への継投が遅かった。
c0013127_224729100.jpg
            日大山形―早稲田実 日大山形の投手青木



c0013127_22414930.jpg
投手戦だった。鹿児島工は延長10回二死から4番鮫島がホームラン。10回裏を抑えてついに初出場でベスト4。
c0013127_2259553.jpg
        【福知山成美-鹿児島工】 延長10回を一人で投げた鹿児島工の榎下陽大

c0013127_231930.jpg
【福知山成美-鹿児島工】 勝利し応援団に喜んであいさつに行く鹿児島工ナイン
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-18 23:07 | 高校野球

甲子園 13日目準決勝 予想

8/18の試合予定

準々決勝
第1試合 早稲田実(西東京) ― 日大山形(山形)
これまでの勝ち方をみれば断然早実。
予想外のことはもう考えないことにする。
早実の斉藤投手がマウンド上で汗を拭くとき、お尻のポケットからハンカチを取り出して顔の汗を拭いている。
あれは誰からのものだろう、なんて思ってしまう。
他のチームの投手は、ユニフォームの袖で無造作に汗をぬぐうだけなので、妙に印象に残る。あのハンカチは斉藤投手にとって魔法のハンカチだと思う。
「熱闘!甲子園」の長嶋三奈に是非突っ込んで取材してもらいたい。



第2試合 福知山成美(京都) ― 鹿児島工(鹿児島)
もうまったくわからない。
鹿児島は初出場でここまで来ている。選手は自分たちの予想を大きく超えた次元に来ているので予選のときとは違うチームになっているはず。自分たちの力を信じて戦えば勝てるという、自信のようなものが芽生えていると思う。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-17 21:36 | 高校野球

甲子園 12日目結果

■予想結果 2勝(通算31勝12敗 的中率72%)

c0013127_17101342.jpg
東洋大姫路は4-0と序盤リードしたが逆転された。駒大苫小牧の田中は中盤以降頑張った。


c0013127_17102986.jpg
今大会を象徴するような試合。スコアをじっくり見て欲しい。
7回までは8-2と智弁和歌山の圧勝ペース。
帝京は9回表4-8の劣勢を奇跡の大逆転。9番打者のホームランなどでなんと8点を
取って12-8と逆に4点の差をつけた。今度は智弁和歌山が大ピンチ。
しかし投手を使い果たした帝京に今度は智弁和歌山が襲い掛かる。
3ランホームランなどで5点取って軌跡の逆転サヨナラ勝利。
両チームあわせて7ホームランが飛び出した。
[PR]

  # by rei7955 | 2006-08-17 21:36 | 大学野球

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE